Mon.

AMERICA

今日の茅ヶ崎は少し波乗りが出来た様ですね!
朝、波チェックの後は仕事でした。
当たり前だよね、仕事しないとご飯食べられないもんね!
でも、波がありそうな時は仕事が手に付かないのである。
そんな時は好きな音楽を聴く事で、何とか仕事に集中して行く。

今日はAMERICA(グループ名) / AMERICA(アルバ厶名)を聞いた。
1972年、WARNER BROS. RECORDSから
名前のない馬が全米1位になったアルバ厶です。
(彼らのデビューアルバ厶)
さわやかなハーモニーとアコーステックなサウンドが
今の時代とオーバラップしている様で新鮮に感じた。
AMERICA.jpg

当時、高校生1年生で、色んな音楽を聴いたが、今でも記憶に残る1枚です。

この時間は、時より横殴りの雨が家に当たります。
台風4号が近づいて来てるのが実感してる。
明日は大荒れですね。出来て夕方かなぁ~それとも明後日かなぁ?


22:41 | MUSIC | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
凄い~雨風です。 | top | 気になるウネリが.....

Comments

# 羨ましいね!
K君へ

今日入れたんだね。
羨ましい~
これから朝一で入れる時間が増えて嬉しいね。
おやじも早起きしんとあかんね。
反省です。

1972年にAMERICAが出て来た時、
CSNやNell Youngは大スターだった。

自分もこの頃ギターを弾こうとCSNのコピーをしたが
かなりハイレベルで生ギター2本で変則チューニング、
引く音がカッコ良かった。ナッシュビルチューニングと
言っていたと思う。それに3人のコーラスもシンプルだった。
ウッドストックに参加している。
メッセ-ジ性を彼らから感じ取った時代だと思う。
ニールヤングもカナダ出身で一人が似合うアウトローの
感があったと思う。音楽的にはCSN&Yが結成されて事からも
ある共通性を見いだした事は間違いない。

AMERICAはウエストコーストサウンドの象徴だと思う。
一般受けしたグループで、当時はあまり興味がなかったが、
「名前のない馬」を聴いて好きになった。


ドゥービーブラザースがCSNのスタイルをベースに
作品を作りが行なわれたと当時は感じたものだ。

by: dodo | 2008/05/21 18:58 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちは。
Americaを高校一年で聴いてたなんて、
羨ましいです。
地元FMから流れる「Ventura Highway」を
聴きながら、LA.Santa Monicaに向かって
Ventura Highwayを波を探してドライブ
なんて夢を、時々見ます。
ちなみにdodoさんに聞きたいのですが、
dodoさんがこのAmericaを聴いてた当時、
特に「名前のない馬」などは、
CSNやNeil Youngのパクリみたいに
受け止められてなかったですか。
それともAmericaが先を走ってた感じですか。
後追い組の僕はこれらのハモリ系をまとめて
聴いたので、CSNらがウエストコーストロックの
中心で、Americaはその周辺にいるバンドという
感じがして…。もちろんAmericaは
大好きなバンドですが。
リアルタイムでないとわからないことって
多いんです。
今朝はリストラ5時30分~7時入水。
腰波、ダンパー中心でしたが、
レギュラー少し走れましたよ。
友だちは4時~6時で入って、
笑顔で出勤していきました。
みんな気合い入ってますねー。
夏近し、って感じで。
では、また!
by: K | 2008/05/21 12:02 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dodo1173.blog76.fc2.com/tb.php/852-acbdf04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)