Fri.

JAMES TAYLOR / AOR

今、ジェイムステーラーを聴いている。
アルバムタイトル : GORILLA / この当時の彼はカッコよかったなぁ~
1975 WARNER BROS. Records inc.から発売された。

当時、自分は高校生で彼のファッションセンスを真似たものです。
ヒゲもこの人を真似てみました。
現在はカールおじさんのヒゲになってますがね。

音楽以外でも彼からは色々教えてもらった。
彼の生き方に憧れたのかも.......とにかく知的なセンスを感じた!

さて、このアルバムのなかで、3曲目/ HOW SWEET IT IS (To Be Loved By You )
カーリーサイモン、デビットサンボーン、が参加していい仕上がりになっている。
5曲目のゴリラは当時、新しい感じの音楽として聴いた事を憶えている。
最高のスタジオミュージシャンのアレンジングと彼のセンスが光る!

アルバムの背景に春の穏やかな海が写っているよ~
今、見てもカッコいいぞ!
TAYLOR.jpg

そろそろ、寝ます。
明日は波がありますかね?
皆、狙ってるかなぁ~
01:18 | MUSIC | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
4/11CHIPPARこんな感じです。 | top | JUNKIE TOY

Comments

# Thank you!
K君へ

Thank you!
いいね~こんな場所だと何時間でも居れそうで
怖いなぁ~家に帰れなくなりそうだよ!

行ってきます。
病付きになりそうだなぁ~v-42

K君はよく行くんですか?

by: dodo | 2008/04/17 18:47 | URL [編集] | page top↑
#
美住町の「BRANDIN」は、
dodoさんが手放してきたであろう
レコードがたくさん(10,000万枚以上!)
ストックしてあって、音楽雑誌などを
めくりながら、コーヒー飲みながら、
好きなレコードが何時間でも聴けるという
ヴィニールジャンキーには
たまらない喫茶店です。
宮治さんという人はその店のオーナーで
ワーナーの洋楽ディレクター。
山下達郎氏とも懇意の仲だとか。
残念ながら、僕は会ったことありません。
下記、URLアドレスでーす。
あ、(うりゃさん行きつけの)「たけまる」の
すぐそばですよ。

http://members.jcom.home.ne.jp/brandin/
by: K | 2008/04/17 10:50 | URL [編集] | page top↑
# BRANDIN?
K君へ

美住町のBRANDINて?
ごめん、知りません。

俺たちは好きな音楽に囲まれた生活したい人間なだよ!
最近、仕事の時はi-podをスピーカー(JBL)システムにつなぎ、
もっぱらジャージな感じで仕事中です。
音楽て形や色や風景が見えて来る時があるんだよね。

Richard Holmes /Groore's Groore引っぱり出したよ!
明日、聞くよ!

by: dodo | 2008/04/16 12:43 | URL [編集] | page top↑
#
仕事にJAZZ、ビル・エヴァンスいいですね。
リラックスしながらもシビアに仕事できそう。
僕は仕事の時のJAZZはソウルジャズ。
なかでもORGAN!フレーズを引っ張りすぎる
Jimmy Smithよりも Jack McDuffや
Richard Holmesなど、ブルースを
軽快に飛ばす感じが
仕事のテンポに合いますね!
ああ、聴きたくなってきました。が、
今、会社なので J-Waveしか流せません。
(選曲、もうちょっとなんとかなんないですかねー)
いつかラジオで好きな音楽だけを延々流したり、
ヒマなロック喫茶の店番とかをひがな一日やりたいです。
美住町の「BRANDIN」の宮治さんみたいに
なれたら最高ですね~。夢です。
by: K | 2008/04/15 10:53 | URL [編集] | page top↑
# Musicは世界共通だね!
K君へ

色んな気持ちにさせてくれる音楽
俺は、浮遊感のある音が好きな様です。

仕事の時は、ビルエバンスを聴く事が多いかも!
JAZZもいいよ、仕事には最高。
by: dodo | 2008/04/14 23:58 | URL [編集] | page top↑
#
dodoさんのJames Taylorの紹介をみて、
この土日、久々に「Walking Man」や「Gorilla」
「In the Pocket 」などのレコードを
引っぱり出し、聴き入ってしまいました。
この頃のサウンドディレクションは最高ですね。
アルバムごとのバックも曲も良いし。
僕はリアルタイムではないけれど、dodoさんと
同じく、この人にはすごく影響を受けました。
シンガーソングライターをマニアックに探し始めたのもこの人のアルバムからでしたよ。
dodoさんが書いてた「新芽のような音楽」を、
僕もずっと探してる気がします。
電車が止まった今朝は、小田急を乗り継ぎながら、のんびりBrown Smithやら、
Steve Eatonなどを聞いて出勤しました。
もう全然、仕事への意欲無し(笑)。
では、また、お邪魔します。
by: K | 2008/04/14 14:14 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dodo1173.blog76.fc2.com/tb.php/805-749629a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)