Mon.

この会社は本気です。

最近、サーフ業界も大きな転換期が来そうな予感がする。
それはクラーク・フォーム社が閉鎖した後、違う会社がフォームを
作成するが、多くのボードメーカーがエポキシ樹脂に飛びついた。
最近はカーボンモノコックのボードも出回り始めたり、
天然素材「桐」素材のボードなど色々と思考錯誤しているように感じる。

一方、タイや中国で安価なサーフボードが環境基準を回避し大量生産している、
自然の中で楽しむスポーツで環境破壊を手助けするようで私は買わない。

スポーツアパレル企業として有名なpatagoniaがサーフ部門を10年前から本気で
取り組み始め、新しいフォームやエポキシ樹脂の使用などチャレンジ
している、大気汚染の原因になる(揮発性有機化合物)を含まれないので、
環境に及ぼす影響を抑える事を考えている。
surfboard.jpg

サーフ業界も環境問題が大事な事は十分ご承知の事ではあるが
自分のボードが廃棄される時の事を想像したいと思う。
ボードの修理も新しい素材に対応出来る事が普及に繋がると思います。

買う側も値段だけでサーフボードは選ぶ事はやめましょう!
サーフショップで色んな事を質問して下さい。
自分が持つモノが少しでも環境に良いモノでありたいですね。



21:59 | 独り言 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
不良ぽさがいいねぇ~ | top | いやぁ~強行スケジュール!

Comments

# ゴミ箱が増やしたいです。
maiさん

本当です。
これからは環境問題に取り組まない
企業はこれからはダメです。
自分も地球号の一員をして考え行動して行きます。

日本は本当、ゴミ箱が少ないです。
ゴミ箱を増やす様にしたいですね!


by: dodo | 2008/03/18 18:13 | URL [編集] | page top↑
#
サーフィンは一番環境に接しているスポーツなのに、
環境のことを大事にしている人が業界に少ないような気がします。
これからは、ビジネスだけでなく、もっと環境にやさしいボード作りはもちろん、環境のことを前向きにきっちりと考えて行って欲しいものです。

あと、日本の海はとにかくゴミ箱が少なすぎますよね。
by: mai | 2008/03/18 14:50 | URL [編集] | page top↑
# 地球号だよ~!
chikarinへ

茅ヶ崎の海が好きだからキレイにしたい。
でも、たまに海や山に行ってゴミを持ち帰らない人が多いよね!
自分の家にゴミを捨ている事と同じなんだけどね。

だって地球号は自分達の大切な星です。
その星を汚しているバイキンの様な存在になっている。
バイキン野郎を減らしたいね!

by: dodo | 2008/03/17 23:49 | URL [編集] | page top↑
#
ボードの素材とか意味不明だけど、環境を考えなくちゃいけないってことですよね。
自然と遊ぶ人が自然に優しくないってのはおかしな話しですが、海に遊びに来て汚して帰って行く人って多いなって、夏になると実感します。
家の前の浜でこんな風に感じるってこと、ハワイの海でも、イタリアの海でもどこでも関係なく、海のそばに住む人たちって私みたいに感じているんだろうなぁ~って思います◎
by: chikako | 2008/03/17 23:23 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dodo1173.blog76.fc2.com/tb.php/769-ad8907f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)