Sat.

THE BAND / MUSIC FROM BIG PINK

こんばんは、
今日の湘南、昨日の波が少し残った様です。
明日も残るといいなぁ~

今夜はアメリカ南部のロックミュージック
ザ バンド / ミュージック フロム ビック ピンク
を聞く事にした。
このアルバムは1968年リリースされ、
アメリカンロックの名盤と言われている。
それにこんなエピソードも残る。
ウッドストックで親交を深めたボブ ディランから
素敵なプレゼントを頂いた。
アルバムジャケットに飾ったイラストレーションが
ディランが描いたモノだと言われている。
THE-BAND.jpg

このアルバムに収録されている、THE WEIGHTは
多分、私の記憶ではTVのコマーシャル音楽の使用されたと
思います。何のCMか思い出さない?ゴメン!

私がバンドを好きな理由は多分、昔の技法で奏でる音にある。
当時、一躍脚光を浴びた、ビートルズ、ローリングストーンズ
とは違いフォーク、ゴスペルの要素が残り、
どこか懐しさを感じる音が違っていた。

このCDは2000年に編集され
ボーナストラック9曲を入れ20曲が入っていた。
当時のLPレコードは11曲でしたね、
かなりジャケットがボロボロになるまで聞いてたなぁ~

00:36 | MUSIC | comments (0) | trackbacks (1) | page top↑
残念!波がなくなりました。 | top | 悔しい一日でした。

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する