Sat.

笠間、益子に陶器求めて

こんばんは。


今日は波が無いので茅ヶ崎から離れ、笠間、益子に新しい陶器を求めて行って来ました。
はじめに北大路魯山人が生前住んでいた家を笠間に移設した春風萬里荘に到着。
今年は気温が低くかったので、ここ風間にも桜がまだ咲いていてくれた。

今日も北風が体に当たり肌寒く感じながら、春風萬里荘に入る
建物の内部は魯山人が住んでいたままに残されており、「万能の異才」
とうたわれ、万事に凝り性であった魯山人の才を偲ばせる箇所が随所に
見られる。(建物内部は撮影禁止の為、写真は無し)
昔、土間にあった馬小屋だった所に欅の木目を見せレンガの様に引詰めた床や
風呂場の洗い場には魯山人自作の陶板(タイル)が使われて質の高さを見せつけられた。

この家は神奈川県藤沢にあった庄屋(江戸時代に建てられたもの)を鎌倉に移設し
魯山人が死ぬまで住んでいた家を笠間にそのまま移設した。
神奈川県民には所縁あるものなのです

笠間、益子に陶器探し
rosanjinn2.jpg
2.jpg
g+oo.jpg
kenmoku.jpg
その後は、益子に移動し家のらんぼ~さんの新しい器を求めて益子の街を散策へ.......。
今回、新しい作家さんの作品に出会え、その作家さんとも話しが出来、
とても有意義な時間が持て、いい一日を過ごす事が出来ました。


作品が出来たら連絡が来る事に......今からドキドキする家のさんぼ~さんでした。









☜☜☜ここをポチッとよろしくだぜぇ~
21:40 | HOBBY | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Saturday Night Fever | top | ESPERANZA SPALDING

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dodo1173.blog76.fc2.com/tb.php/1769-02654981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)