Sun.

Simon & Garfunkel Bridge Over Troubled Water

こんばんは。

今日も波乗り出来ませんでした。
非常に~寂しい~!

こんな日は時間があるので、
自分が音楽に目覚めた時期に聞いた、
サイモンとガーファンクル、明日に掛ける橋を聞いてみて、
懐かしさとこの曲の素晴しさを再認識した。

実は、ここ2年ぐらいこの曲を聞く事がなかった。
それは今更、「サイモン&ガーファンクルかぁ~」と思っていましたが、
自分の音楽に対する原点に戻る為には絶対に聞かないと行けない音楽なんだと
思い、聞く事にしました。

Simon-and-Garfunkel.jpg

やっぱり、今聞いてもいいっす。
約40年近くも経っている曲なのに素晴しいですね。
今度、NEW YORKに行った時にこのアルバムを聞いてみようと思った。






ここをカチッとクリックよろしくね!
23:05 | MUSIC | comments (6) | trackbacks (0) | page top↑
今日も波ないですね~トホホ... | top | 波ありませんね.......

Comments

# リズムは大切ですよ~!
Tさん

こんばんは。

オイラ、N.Yのアーティストの音が好きな様です。
フォーク、ロック時代は特にそうだったなぁ~

今は、情報がインターネットで世界中に流れ
ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアの音楽の
流れが同じに感じる。

個性的な音がこれから求められる様に思うこの頃です。

音楽もサーフィンもスノボーもスキーも
リズムが大切な要素ですよね~

ある女の子.....に興味ありますね!
Tさん、リズムの練習ですか?




by: dodo | 2009/03/30 23:44 | URL [編集] | page top↑
# 7 O’ClockNews/SilentNight
まいど~
俺はこの曲?何故かジョンレノンがダコダアパートの前で暗殺された時のニュースとオーバーラップするのよね、時間的には’66と15年も前に出来た曲なのに・・・

こいつらなんか冬の感じ?っていうかピンと張りつめた空気感があってけっこう好きだな、カリフォルニアじゃ絶対ないかんじだよね。

dodoちゃん、音楽って良いよな!

でも知ってた俺って音楽好きなんだけど、リズム音痴で、リズムってのを最近意識しだしたのを・・・
ある女の子が俺にリズムってもんを少し教えてくれたんだ・・・恥

by: T | 2009/03/30 19:15 | URL [編集] | page top↑
# 確かにまじめな奴が聞いました。
Tさん

こんちは~

ロビンソン夫人でしたか!
さすが、Tさん、大人でしたね。

確かに60~70年代アメリカは20年以上は進んでました。

日本に入ってくる情報も1年遅れでしたよ!
1ドル=280円

見るモノすべて新鮮でした。

今の時代では考えられないですね。

当時、オイラの頭の中は想像の世界でいっぱいでした。
情報がないと想像すますね。

オイラもロビンソン夫人を想像したかったなぁ~

by: dodo | 2009/03/30 16:15 | URL [編集] | page top↑
# やっぱミセスロビンソン
あのデュオはフォーク、ロックのファンより、インテリ層って呼ばれる奴等に最初うけたように思う。

俺なんかはバカだったから、ロビンソン夫人みたいな綺麗な年上の人に色んな事を教えてもらいたいな~♪ って感じの不純な気持ちに胸ときめかせてたのよ。

彼らは二十年位先をいってた、生き方をしてたよね。

クロスビー&ナッシュもそうだけど♪

by: T | 2009/03/30 13:13 | URL [編集] | page top↑
# うれしいですね~
ありますよ~音楽は人を癒してくたり、
勇気が出たりと、自分のココロに染みて来ます。

自分が若い頃、聞いた音楽を
この歳になって聞いて何かが変わるか?

その時代の事を鮮明に思い出した。
ココロの片隅にあった記憶を引き出してくれた。

すこし変わったとすれば、歳を重ねた分、
詩の内容がチョピリ分った様な気がする。

by: dodo | 2009/03/30 11:19 | URL [編集] | page top↑
# S&Gは・・
正直、聴き込んでませんが、「BRIDGE~」、「SOUNDS~」の旋律は心に沁みます。心洗われるといったほうがいいかなぁ。臭いですが、音楽に救われることって、私はあると思うんですよね。そんな音楽の力は、忘れずに過ごしていきたいもんです。
by: アーサー39 | 2009/03/29 23:54 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dodo1173.blog76.fc2.com/tb.php/1303-98a7c637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)