Thu.

NARA LEAO : dez anos depois

こんばんは。

7日も12時を過ぎ8日に入りました。
本当に1日が早く感じるこの頃、気持ちはゆったりする様に、
ボサノバを聴いた。
1971年フランス、パリで録音された。ナラ.レオン
美しきボサノバのミューズを聴いた。

このアルバムジャケットの写真が冬のパリを感じさせていて、
とっても好きな作品なんです。
色々なゴシップもあった彼女だが、そこが彼女の魅力でもあるように思える。
NARA-LEAO.jpg


このアルバムの1曲目/インセンサチスです。
曲の内容は、自分の愚かな行動や思いやりのない事を悔いる内容で暗いが、
ブラジル音楽(ラテン)の持つリズムがいいのかなぁ~



00:59 | MUSIC | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
肌寒い朝です~ | top | 冬の湘南は海がきれいだなぁ~

Comments

# やっぱ~わかる!
chikaちゃん

こんにちは。

やっぱ~この雰囲気、お洒落でしょ!
チカリンもこの雰囲気似合うよ◎
お洒落さんには評判にジャケットなんですよ!

ボサノヴァの名盤です。
それもフランスで録音されて、
このアルバムジャケットが出来たんですね。
38年前のファッションですよ~

by: dodo | 2009/01/09 15:39 | URL [編集] | page top↑
#
素敵だなぁ~。こんな音楽、我が家でも流したいなぁ~。BOBBYがいると、二人でふざけて踊ってしまいそうだけど♪
ジャケットも超~素敵◎
by: CHIKAKO | 2009/01/09 08:31 | URL [編集] | page top↑
#
K君

こんばんは。

えぇぇ~ブラジルに叔母さんがいらしゃるんだ。
オイラが行きたいなぁ~と思いながらも
行けてない場所がブラジル。

リオ.デ.ジャネイロ、サルヴァドールで
本場のラテン音楽を堪能してみたいなぁ~
今度話しブラジルの話し聴かせてね!


by: dodo | 2009/01/08 21:59 | URL [編集] | page top↑
#
dodoさん

冬のボサノヴァ、いいですね。
このアルバムは僕も愛聴してますよ。
以前の雪ジャケにぴったり!

15年前、ブラジルの叔母を訪ねて
ひとり旅したときの思い出が蘇りました。
乾いた赤い大地、意外に冷え込む朝夕、
想像を絶する貧富の差。

ボサノヴァのミューズはあのマンションの窓から
このイパネマビーチを見下ろして
ギターを弾いて歌ったのかなあと想像しながらの
最高に楽しい音楽の旅でした。

今晩、帰ったら聴き直してみます。
冬のボサノヴァ。dodoさん、
いつも、いいヒントをありがとうです。
by: K | 2009/01/08 21:03 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://dodo1173.blog76.fc2.com/tb.php/1192-73d15361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)