Wed.

Cloveru Fall&Winter Collection 2011






こんにちは。


昨日、私が好きなアーティストSHO WATANABEのオリジナルブランドCloveru
の2011FALL&WINTER EXHIBITIONが原宿SOLにてスタートしたので行って来ました。

「GARAGE」。今期、このブランドで拘ったワード。
日常の中で必要なスタイルを提案したいと言う思いから98年より
ブランドを展開し、今期で13年目のシーズンが完結する。
デザインからスタイルに至まで「着たいモノ」と言う視点から
考えられるプロダクツには毎シーズン、時代を写しだすCloveruなりの
メッセージが込められている。
そして今年、僕等が住む日本で起きた惨事。そしてこれから。今回の惨事で改めて思う。
自分のブランドであれば、なおさら伝えたい事をカタチで広げていきたい。
本当の意味で必要だと感じてもらえる様なモノを提案していきたい。
グラフィックからプロダクツまで長く愛してもらえるモノを。
Cloveruが生まれ背景には、まさに「ガレージスタイル」と言っても過言でえはない。

Cioveru.jpg

この震災からSHO君は精力的に、寝る時間を惜しんで作品を作り続けている。
この男.....伝説を作るつもりか........私には計り知れないパワーの持ち主である事は間違いない。
とにかく、これから目の離せない奴です。

今度は一緒にサーフィンしようぜ。



Nice guy.......SHO WATANABE






14:55 | ART | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

in the Mood for Hawaii 2人展

こんにちは。


ちょいと遅くなりましたが、先日からスタートしたアート展を紹介致します。
6/22(wed)PM5:00~8:00、渋谷のTHE BEACH GALLERYにて
私が好きなArtist:花井祐介さんと新倉孝雄さんの
2人展のレセプションパーティーに行って来ました。


316927583.jpg

6/23から7/7まで海を感じる展覧会を行います。
また、タイトルは屋敷豪太のGOTA名義によるアルバムのタイトルでもあります。
期間中は緩やかにアルバムがかかっているそうですよ!

但しギャラリーが不定期休みの為。ギャラリーに行かれる際は電話連絡をしてから
行かれる方がいいでしょうね!

THE BEACH GALLERY
東京都渋谷区神山町42 1階5号
tel: 03-3481-0177
不定休
http://www.honeyee.com/news/art/2011/003132/

HANAI-YUSUKE2.jpg
HANAI-YUSUKE-1.jpg
HANAI-YUSUKE3.jpg

彼の今年の作品と北欧のデザインの相性がいい様に思える。
一度コラボレーションして見ると面白そうだなぁ~










13:49 | ART | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

MUD BUSTERS隊の活動報告

こんばんは。


先週、6/17(金)東北被災地ボランティア活動に向かうべく
MUD BUSTERS隊のメンバーは各自、仕事を終えから
指定の場所に移動し計6台の車に分かれ、今回参加出来るメンバー24人が乗り込み、
東北自動車道/一関インターを経由し陸前高田に向う。
各車のドライバーさんは、眠い目をこすりながら片道約600キロの運転、
福島を超えた辺りから道が上下に蛇行している箇所があったり、
地震の爪痕が残る高速道がドライバーの眠気ざましになった。
そんな高速道路で2回の休憩を入れ、一関インターで高速道を下り、
一般道に出て約1時間30分に目的地、陸前高田の漁師さんFさん宅に到着。

到着後すぐにFさんご家族に挨拶し、休む事もなくテント設営準備行い
その後、港の瓦礫撤去部隊といかだ(牡蠣養殖に使う筏)作り部隊とテント食事雑用隊
の3チームに分かれて作業する。私はいかだ作り隊に.......。



MAD1.jpg
マッドバスターズ11
mad-busters1.jpg
mad-busters3.jpg
マッドバスターズ10
mad-busters4.jpg
mad-busters2.jpg
6/19:マッドバスターズ隊

今回参加させてもらった、メンバーそれぞれが何が出来るか模索しながらいたと思う。
その思いが縁があって今回のボランティア活動に繋がっている。

その思いを人に話す事の大切さを改めて感じさせてくれた。

東北大地震発生3/11から100日が経とうしている今を報告します。
*残された方々の気持ちも少しずつ変化しいる。
*被害地に入ると行き場のない瓦礫の山がそこら中にあり、
 この瓦礫をどのようにすれば良いのか?これからの大きな課題。
*被災地の人達の仕事の復興活動の支援として
*被災地で前向きに仕事を出来る環境作りの活動をするが物資が不足している。
(例)今回、牡蠣の養殖に使用する筏(いかだ)を作るに当たり、8台の筏分で
21mmボルトナットやパッキン等の附属が不足し筏(いかだ)を作り作業が中断、
 時間が余ったので他の作業に変更した。
*車のタイヤが瓦礫等でパンクする確立が高いのでスペアータイヤは必ず持って行って下さい。
 出かける前に点検をして下さい。(パンク修理剤もあるとgoodですよ!)
 私達の車もパンクしましたが、地元の方が修理してくれました。
 本当ありがたかった。

*今後は被害地の個々で何を求めているのか?
 現地の人から確認出来るネットワークが必要だと感じた。
*今回の活動で漁業青年部の人達と交流を持つ事が出来たので情報をもらえる。
 今後も継続してボランティア活動につなげて行きたい。

ボランティア活動の服装として
これから夏に向かって、暑さ対策が大切なポイントになりますが、
作業活動の基本は長袖長パンツに安全長靴(底に鉄板の入った長靴)
それにタオル、軍手、ゴム手袋、ゴーグル、マスク、虫除けスプレーが必要です。
後は着替えですが、これからは、作業が終わったらt-shirt&shortsが重宝します。


食事は基本的に自分達で食料を持って行き、キャンプと同じ様に自炊です。
但し、テント設営場所はあらかじめ、地元の人達に認可をもらっておく事です。
食料はすべて買い出しして行く事、出来るだけゴミが出ない様に工夫して
行くと現地での後片付けが楽になります。
コンビにスーパー等は基本的にはありませんので、被災地の情報を取り
地元で調達出来る物があれば地元で購入したいと思う、今回は高速の一関インターを
下りた当たりでは、コンビ二が有り、各自、おにぎりやお茶、トイレ休憩が出来た。

後につづく.....










15:55 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Sat.

VIDEO&VIDEOTAPEを差し上げます。



こんにちは。


突然ですが、部屋の中を整理していたらVIDEOを観ていない事に気がついた。

そこでVideo & DVD deckとSurf videotapeを差し上げます。
LONGBOARDビデオテープ14本とアルマゲドン1本(吹き替えなし)とデッキを
すべて1名様に差し上げます。

差し上げる条件としては、すぐに引き取れる方で土日に取りに来れる方です。

VIDEO.jpg

欲しい方は、コメントに連絡を入れて下さい。
決まり次第終了いたしますので、お早めに連絡くださいませ!!!


*終了致しました。連絡ありがとうございました。





13:36 | HOBBY | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
Wed.

ボランティアに参加させてもらいます。

こんにちは。



Mud Busters corpsから指令のメールが入る。

tarimasen.jpg


今月6/17(FRI)~6/19(SUN)の期間にて

 17日(金) 20:00 出発
※東北道のインターで待ち合わせ(詳細はこれから決定します)

18日(土) 8:00 岩手(陸前高田市) 到着予定
※岩手県陸前高田市小友町字三日市5-6
岩手県漁業士会 大船渡支部
青年漁業士 藤田 敦 さん宅

19日(日) 12:00 出発予定 
※早めに出発します!


こちらに行く予定です。
カキの養殖を行っている方で、壊滅的な被害を被りました。
できることをすべて行う予定です。
また、支援の内容が決まっていないので、これから指示が下ります。

今月はこの活動に私、参加して来ますので、
この期間SURF RESEARCHはお休みします。

悪しからず........!


マッドバスターズて一体何なの?と思う方にチョイト説明致します。

個人的に災害被災地に何か協力する事が出来ないか、
と色々と自分なりに自問自答していた時に仕事取引先の企画S部長から
俺達、会社や取り引き先、友人等でボランティア活動をしたいと
思っている奴が集まり、被災地の瓦礫の撤去作業や清掃活動を行っている。と
仕事がらS部長はエイ出版社と交流があるので、その人達と協力し
現地被災地の情報を集めて、適切なボランティア活動が出来る連絡が入る。
(もちろん自主参加でボランティアに行きたい人。)
しかし、S部長の会社がボランティア活動の支援をしてくれている。
現地に行く際のバスや車代を負担してくれている。とても素晴しい会社です。


震災で大打撃をおった被災地にお手伝い出来る事に感謝しています。
何だか......今から力が入って来てますね!
何が出来るだろう、何を感じるんだろう、必ず自分に出来る事を....!

帰って来たら、現地の状況を報告したいと思います。








16:26 | ひとり言 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑