FC2ブログ
Wed.

進化してるぞ!

こんばんは!

先日、PAMUN/ Hさんとサーフボードの件で色々と話しを聞かせて頂いた。
サーフボードの現場も進化している事に驚いた。

それは、コンピューターでサーフボードのラインを呼込み、
ホームをキャドでアウトラインを削り出して工場に送られて来ていた。
これは画期的な事だ!

具体的に言うと凄く乗りやすいサーフボードがある。
そのサーフボードをキャドのコンピューターに呼込ませると同じアウトラインを
確保する事が出来る。性能の均一化が出来るのである。

下の写真が機械でアウトラインを削られているホームである。
進化してるぞ!
ただ、ここからシェーパーが細かな部分を削り仕上げて行くので
この作業の重要性は言うまでもないと思うが、大切な工程である。
この後は色付けやグラス繊維を巻き作業、等々...
色々な工程を経てサーフボードが出来あがる。

凄くデリケートな作業ですよ。
今度、ボードに俺の絵を描いてみようと思います。

*普通はホームをシェーパーが自分のゲージを使いカットしています。


22:49 | SURFING | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑